よくある質問
墨田区ドクターズ

レーザー治療について

Q レーザー治療って何ですか?
A 患部にレーザーを照射して治療します。レーザー治療には以下のメリットがあります。
・処置が簡単
・ほとんど痛みのない治療が可能
・治療効果が現れるのが早く、局部麻酔をほとんど使用しないで治療を行うことが可能
Q 痛くないのですか?
A ほとんど痛みは感じません。特にNd:YAGレーザーは、無痛に最も近い治療と言われいて、研究機関などの実験でも立証されています。
Q 安全ですか?
A レーザー治療は安全で副作用もなく、妊娠中の方、高血圧・心臓病の方、ペースメーカーを使用されている方なども安心して処置を受けることが出来ます。
Q 虫歯の予防は出来ますか?
A 虫歯になりやすい個所にレーザーを照射します。これによって歯の耐酸性が向上し、虫歯になりにくい歯を作ることが出来ます。
Q 口を大きく開けると痛いのですが。
A 口を大きく開けると痛い、口が大きく開けられないといった症状はアゴの関節に照射することによって、アゴの痛みなどの症状を軽減することが出来ます。
Q 歯茎の色が気になるのですが。
A 健康な人の歯茎はピンク色をしていますが、時には歯茎の一部が黒ずむ場合があります。 レーザーを数回照射することにより、気になる歯茎の黒ずみを取り除くことが出来ます。
Q 冷たい水が歯にしみるのですが。
A 冷たい水がしみたり、歯ブラシが当たると痛みを感じることがあります。 これは知覚過敏といって、歯肉が下がり、歯の根が露出するために起こる現象です。この知覚過敏もレーザーによって効果的に治療することができます。
Q 歯肉の腫れや出血にも効果がありますか?
A 歯肉の腫れや歯肉の出血などの歯周病。従来からの治療法とレーザー治療を併用することで、大きな効果をあげています。
Q 口内炎の痛みにも効くのですか?
A 頬の内側などにできる口内炎。食べ物や飲み物がしみたり、痛みを感じたり、とても不快なものです。 口内炎に対してもレーザーを照射することによって痛みが軽減され、治療期間も短縮されます。

ページの先頭へ

インプラント治療について

Q 誰でも治療を受けられますか?
A 歯を1本だけ失った方から、全ての歯を失った方まで、インプラント治療はあらゆる症状に対応できます。 ただし顎の骨に問題のある方や、重度の慢性病を患っている方など、治療をおすすめできない方もいらっしゃいますので、まずはご相談下さい。
Q 費用はどれくらいですか?
A 手術費用とインプラントの材料費、インプラントに装着する義歯の費用がかかり、個人の治療の必要性によって異なります。 健康保険の適用外です。詳しくはご相談下さい。
Q 手術時間はどれくらいですか?
A 手術時間は埋入するインプラントの本数によって異なります。本数が少ない場合は1時間以内で終了することもあります。通常は入院の必要はありません。
Q 手術中の痛みはどれくらいですか?
A 最小限です。手術は通常局所麻酔によって行われます。ただし、術後数日間、腫れやうずきを感じる場合があります。 市販の鎮静剤でほとんどの不快症状は緩和されますが、手術後は安静にしてください。
Q どれくらいもちますか?
A どれくらいの期間その機能を保つことが出来るかは、歯や骨の状態、全身状態など個人差があるため一概には言えません。定期検査を必ず受け、口の中の衛生をしっかり管理することがインプラントを長持ちさせるポイントです。
Q 治療期間中の口の中はどういう状態ですか?
A 治療期間中は必要に応じて暫間義歯を装着します。外見などの心配はありません。

ページの先頭へ

虫歯について

Q 歯磨きをしてもなぜ虫歯になるのか?
A 歯を1本だけ失った方から、全ての歯を失った方まで、インプラント治療はあらゆる症状に対応できます。 ただし顎の骨に問題のある方や、重度の慢性病を患っている方など、治療をおすすめできない方もいらっしゃいますので、まずはご相談下さい。
Q 虫歯を治療すれば一生もちますか?
A 治療して一生もつことはありません。何故か?毎日使って食事をしているわけですから、一生ということはありません。しかし、いかに長く使っていただくかということは考えていますし、患者さん一人一人のお口のお手入れも大変重要になってきます。

ページの先頭へ

歯石について

Q 歯石はとった方がいいですか?
A 歯石はプラーク(細菌)が固まって出来たものが石の様に硬くなって歯の表面についてきます。 そのまま放置しますと、歯茎に炎症を起こし歯肉炎または歯槽膿漏へと進んできます。また口臭の原因にもなります。歯科医院でとるようにしてください。
Q 歯石は歯を削っているんですか?
A 歯を削っているのではなく、歯に付着した石を取り除いてます。
Q 歯石を取ったら、歯に隙間ができましたが・・・?
A それは、歯石がいままで付着していたため、もともとの状態が気づかずにいたためです。取って、元の自然な状態に戻りました。

ページの先頭へ

その他

Q 治療するにあたり予約は必要ですか?
A 予約優先制のため、ご予約することをおすすめいたします。
Q 小学生以下の子供の治療も可能ですか?
A 小児歯科もしておりますので、ご安心下さい。

ページの先頭へ