レーザー治療
墨田区ドクターズ

レーザー治療とは

レーザー治療

レーザーは歯科治療の新しい方法として注目されています!

レーザー治療は虫歯の除去だけではなく、歯周病の治療や色素の除去など、さまざまな治療に対応出来る「カラダに優しい」新しい治療方法です。 レーザー治療の効果は当初の予想を上回る効果を上げることが多々ございます。一例を挙げますと、通常では歯を抜かざるをえないという場合にも、レーザーを当てることによって歯茎が引き締まり、その結果、抜歯をしないで済んだということもありました。
当院ではこのレーザーをその用途によって使い分けています。例えば「歯を削るにはこの器械」といった具合にです。 常に最新の治療知識の取得に励み、患者さんにとって最善の治療を提供出来るようにしていきたいと考えています。

レーザー治療のメリット

不快感や痛みを軽減できます

従来の治療で使用する機器とは違って歯を削るときの振動や、歯を削る嫌な音が無いため、麻酔を使用せずに、使用しても少量で治療することができます。そのため不快感を感じることなく、痛みの少ない治療を受けることができます。

出血を抑えることができます

歯茎の切開では出血を抑えられるため、治療部位を確認しやすく、より精密に治療をすることが可能です。患者さんの不快感も軽減します。また術後の出血のリスクも減らすことができます。

当院の最新レーザー機器

酒井歯科医院では最新のレーザー機器を計6台も揃えております。このレーザーをそれぞれの用途によって使い分けています。当院の院長はレーザーの専門医なので、安心して治療をお受けいただけます。

■ ダイオードレーザー(半導体レーザー)
歯根治療の滅菌などに用います。歯槽膿漏の治療、歯茎の切開のために使用します。
■ オペレーザー(炭酸ガスレーザー)
歯茎が盛り上がってしまっているときなどに歯茎を切開するために利用します。
■ ネオジグヤグレーザー
歯茎の腫れ、歯槽膿漏などに用います。
■ スーパーライザー
身体のバランスを整えて血行を促進させます。それによって唾液が出やすくなり、口の乾燥を防ぐ効果があります。
■ ウォーターレーザー
水圧を利用して歯を削ります。そのため痛みを抑えることができます。
ダイオードレーザー1
ダイオードレーザー2
オペレーザー
ネオジグヤグレーザー
スーパーライザー
ウォーターレーザー

ページの先頭へ